パズル&サバイバル 無課金・微課金攻略

微課金ユーザーが綴る無課金・微課金ユーザー向けのパズサバ攻略サイト

ついに解明!? デストロイヤーダメージ計算式 ~そこから導きださせる強化方法~

f:id:deutschlife:20220808071326j:image

毎週日曜日に開催されるデストロイヤー。

自身の成長を数値で実感できるイベント

疑問に思っていたダメージ計算式がほぼ解明したので考察をご紹介します。
最後のまとめで、計算式のグラフ化、計算式から導きださせれる強くなるため考察書いています。

 

デストロイヤーのダメージ計算式

いきなり答えを書くと、

ダメージ=① × ② × ③ ×(④ ⑤)

① 部隊規模
② 特化ATK+部隊ATK+100
③ 特化ダメージup+部隊ダメージup
④ 戦術スペシャル
⑤ 兵種・ティア固定ダメージ

単純化すると、①部隊規模 × ②ATK合計+100 × ③ダメージup合計

実は意外と超単純な計算式疑惑。。。

戦術スペシャルの影響はまだ調査中です

 

計算根拠(ご参考)

上の計算先に至った過程です。

ダメージと前後ダメージ差+基本情報

まずは、ATKとダメージUPを変えてダメージ差を計算しました。

赤色はダメージに関連する数値の前後の変化点

ダメージ ダメージ差 部隊規模 部隊
ATK
シューター
ATK
シューター
DmgUp
部隊
DmgUp
戦術
スペシャル
28,541,408,674   338,550 1413.8% 3299.0% 27% 9% 500% x 4
28,571,060,237 0.104% 338,550 1418.8% 3299.0% 27% 9% 500% x 4
28,676,100,900 0.368% 338,550 1418.8% 3299.0% 27% 9.5% 500% x 4
28,781,141,563 0.366% 338,550 1418.8% 3299.0% 27% 10% 500% x 4
28,886,182,225 0.365% 338,550 1418.8% 3299.0% 27% 10.5% 500% x 4
25,447,531,137 -11.904% 341050 1440.7% 3248.0% 7.5% 11% 500% x 4
25,447,531,137 16.878% 341050 1440.7% 3248.0% 27.5% 11% 500% x 4

 

ATK総合値(②ATK合計 x ③ダメージup合計)の差とダメージ差の比較

先ほどの表上5つから、部隊規模が同じ時にATKの数値とダメージが比例関係かどうかを調べます。

仮称総合ATKとして、(②ATK合計 x ③ダメージup合計)を計算。

総合ATKの差がダメージ差と比べてどうなるかを調べます。

ダメージ ダメージ差 ②ATK%+100 ③ダメージUP 総合ATK
② x ③
総合ATK差
28,541,408,674   4,813 36.0% 6545.4  
28,571,060,237 0.104% 4,818 36.0% 6552.2 0.104%
28,676,100,900 0.368% 4,818 36.5% 6576.3 0.368%
28,781,141,563 0.366% 4,818 37.0% 6600.4 0.366%
28,886,182,225 0.365% 4,818 37.5% 6624.5 0.365%

何とダメージ差=総合ATK差。

部隊規模が変わらなければ総合ATK値とダメージ値は比例関係にあると分かりました。

そして、もう一つ大事なことは、部隊と特化ATK、部隊と特化ダメージはバラバラではなくて合計される点。

↑これめっちゃ大事です。

 

兵士一人あたりの基準ダメージの計算

ダメージ ÷ (①部隊規模x②ATK合計x③ダメージup合計)を計算。
兵士一人当たりに基準ダメージがあるかどうか調べました。

ダメージ ①部隊規模 ②ATK%+100 ③ダメージUP 総合ATK
② x ③
部隊規模x総合ATKxダメージUP
① x ② x ③
←差 基準ダメージ
ATK1%・1人
(戦術Spフル)
28,541,408,674 338,550 4,813 36% 6,545 2,215,947,878 0 12.88
28,571,060,237 338,550 4,818 36% 6,552 2,218,250,018 0.104% 12.88
28,676,100,900 338,550 4,818 37% 6,576 2,226,405,349 0.368% 12.88
28,781,141,563 338,550 4,818 37% 6,600 2,234,560,680 0.366% 12.88
28,886,182,225 338,550 4,818 38% 6,624 2,242,716,011 0.365% 12.88
25,447,531,136 341,050 4,889 18.5% 5,793 1,975,739,995 -11.904% 12.88
29,742,473,100 341,050 4,889 38.5% 6,771 2,309,198,222 16.878% 12.88

結果は、差が一番初めのグラフとすべて同じ
また、部隊1人/ATK1%のダメージは12.88と判明
これは、T10シューター、戦術スペシャル500% x 4の場合になります。
(戦術SPの発動数を減らせば、本当の基準ダメージが判明しますね。)

今後部隊数を変えて追加検証予定。

 

まとめ グラフ化

グラフにするとこんな感じ。すごく単純

部隊規模、ATK、ダメージUPを増やせば、比例してダメージが伸び続けます。

大事なことをまとめると

① 部隊AKTと特化ATKの1%は同じ価値。合計値なので、特化だけではなく部隊系もあげるべき。

② ダメージUPは非常に重要。合計値なので、特化も部隊も関係なく1%の価値は同じ。

③ 部隊規模も強さに比例するので非常に重要。

単純にいうと、部隊規模、ATK、ダメージupはそれぞれ上げると比例して強くなっていく。

特にダメージupの効果は強化が進んでいる人ほど恩恵が大きい。

合計ATKが4000%なら、1%ダメージupすると40%アップ。ATK値4000%の人が40%あげるのはハードルが高いですが、ダメージup1%ならいろいろと手段が残っているはず。そして特化の20%ウェポンはとんでもない強さ!

結論:伸び悩んできたら、部隊規模とダメージupの強化に集中してみてはいかがでしょうか?